銀粘土アートクレイシルバー公式サイト “手作りギフトにシルバーアクセサリーを!”

ENGLISH

アートクレイシルバーとは

全国の教室・店頭実演

実際に銀粘土に触れたい方、アクセサリーの作り方を知りたいという方は、店頭実演・セミナーへお越しください。

  • アートクレイ体験教室へ
  • 全国の教室へ
  • アートクレイ工房へ(東京・大阪)
  • 店頭実演日程

アートクレイシルバー(銀粘土)とは

HOME > アートクレイシルバー(銀粘土)とは

自由にカタチ作れ、焼くと純銀に変わる。家庭でアクセサリー作りを手軽に楽しめる画期的素材です。

アートクレイシルバー(銀粘土)は、純銀の微粉末と水とバインダーが混ざり合った粘土状の素材で、
焼き上げると純銀に変わります。
柔らかい粘土なので自由なカタチに作りやすく、初心者の方でも手軽にシルバーアクセサリー作りを楽しめます。

パッケージデザインが新しくなりました!

アートクレイシルバーパッケージデザインが全面リニューアルされました。
青みがかった銀色を基調に、パッケージのg(グラム)ごとのイメージカラーが美しいグラフィックデザインになりました。

パッケージデザインが変更になる商品

アートクレイシルバー、シリンジタイプ、ペーストタイプ各種

■パッケージデザインのみ変更しておりますので、製品の仕様等につきましては変更ありません。
■新パッケージの製品の出荷が開始された後でも市場には新パッケージと従来のパッケージが混在いたします。





初心者の方でも簡単にできる!シルバーアクセサリーの作り方

造形

純銀の微粉末、水、バインダーが混ざり合った柔らかい粘土状態。自由に形を作れます。

修正・乾燥

乾燥させると、粘土に含まれる水分が蒸発し、固くなります。

焼成

ご家庭のガスコンロや電気炉で焼きます。焼き始めると、バインダーが燃えてなくなり、微粉末同士がくっつきはじめます。

仕上げ

焼き終えると、微粉末同士が完全にくっつき合い、純度99.9%以上の純銀に。 ていねいに磨き上げると、美しく輝きはじめます。


完成

指輪やペンダントなど、作り手の思い通りのシルバーアクセサリーが完成。初心者から熟練者の方まで、シルバーアクセサリー作りを存分に楽しんでいただけます。

シルバーアクセサリーギャラリーはこちら

はじめての「アートクレイシルバー」失敗しないための取り扱い方!


銀粘土『アートクレイシルバー』で純銀アクセサリーを手作りしてみませんか?~銀粘土でシルバーアクセサリーを手作りする1DAYレッスン、全国で開催中!

★【全国で体験会を開催中!】 アートクレイシルバー(銀粘土)で、手作りギフトを作ってみませんか?

シルバーアクセサリー作りの店頭実演・体験を開催中

実際にご自分の手で銀粘土に触れてみたい方、シルバーアクセサリー作りを体験したい方は、体験教室や店頭実演にご参加ください。初心者の方にもお楽しみいただけるよう、スタッフが丁寧にレクチャーいたします。

全国の1DAYレッスンはこちら

店頭体験・実演日程はこちら

地球環境に優しいリサイクル素材

金、プラチナをはじめとする貴金属は、医療・工業・服飾など、多くの分野で使用されています。一方、貴金属の生産量は非常に少なく、貴重な資源でもあります。 相田化学工業は、1963年の創業以来リサイクル企業として取り組んできた経験を生かし、銀製品をリサイクルして銀粘土「アートクレイシルバー」を生み出しました。(相田化学工業のホームページはこちら

銀のリサイクル

安心の証明「APマーク」を取得した素材です!

APマークは、人にとって有害であったり、急性・慢性健康障害を引き起こす物質および量を含んでいないことを、医療専門家による毒物学的評価のプログラムにおいて証明された物に対し、米国画材工芸材協会(ACMI;The Art & Creative Materials Institute, Inc.)が付与する安全性を示すマークです。
アートクレイシリーズは、「アートクレイシルバーシリーズ」「アートクレイシルバースロードライ(保湿タイプ)」 「アートクレイシルバーペーパータイプ」「オーバーレイシルバーペースト」「アートクレイゴールド/K22」において、この「APマーク」を取得。厳しい評価基準をクリアし、その安全性が証明されました。

相田化学工業のカンパニーサイトはこちら


このページの先頭へ